11 年 後 私 たち は ネタバレ。 11年後、私たちは【第26話ネタバレ】結衣からの電話で千鶴の怒りが爆発し…!?

年 後 ネタバレ 11 は 私 たち 年 後 ネタバレ 11 は 私 たち

👣 引き止めてほしいって。 気にしない、課長を信じる、と思ってはいるが、千鶴の誘いを断って、一色と課長が一緒にいるのを街で見かけてしまう。 そんな 本作の中でもファンが多いのが荻野課長。

13
年 後 ネタバレ 11 は 私 たち 年 後 ネタバレ 11 は 私 たち

⌛ 長かっただけに幸せな思い出も多かったから心に大切にしまっていたのに…その思い出まで傷つけた優を許せず、 千鶴は優に電話をしてしまいました。 もしまた失恋したら、読みたくなるかも、笑. だから、課長との恋を躊躇してるのか…。 荻野は少し考えた後に、「気になるなら飯奢ってくれ」と言い出します。

5
年 後 ネタバレ 11 は 私 たち 年 後 ネタバレ 11 は 私 たち

☕ 千鶴は、やっぱりまだ優のことを吹っ切れてないみたいですね。 けれど結衣と会っている千鶴を見かけた課長が残業のふりをして、近くのカフェで千鶴を待っていて、千鶴が出てきたタイミングで電話をして、近所の焼肉屋に誘う。

12
年 後 ネタバレ 11 は 私 たち 年 後 ネタバレ 11 は 私 たち

☎ 「は・・・母は・・・亡くなりました・・・・交通事故で・・・」 それを聞いた椿の母親が 「いつ?どこで?」 と更に問い詰めてくるので、七桜は困りました。 気持ちが冷めてても、優のあの態度ないわー!千鶴さんは別れて正解だし、その後より戻そうとしてる姿はいい気味、と思ったけど11年一緒に過ごした人と決別するのは相当な覚悟が必要だよなぁと、2人それぞれに想いを馳せて切ない気持ちになりました。 どうしよう分かりすぎて辛い。

年 後 ネタバレ 11 は 私 たち 年 後 ネタバレ 11 は 私 たち

💔 これはおそらく多喜川が七桜のためにしてくれたことだ。 お義母さま」 と言って椿の母親の後をついていきました。 文字のネタバレだと、細かい描写などは伝わらないし、面白さも半減してしまいます。

年 後 ネタバレ 11 は 私 たち 年 後 ネタバレ 11 は 私 たち

👎 【私たちはどうかしている】11話 3巻 のネタバレ 「「さくら」が現れたら俺の前から永遠に消えてもらう」 と言う椿に七桜は 「ど どうして・・・・・?」 と聞きました。

年 後 ネタバレ 11 は 私 たち 年 後 ネタバレ 11 は 私 たち

🚀 こんな夫婦になるのが理想です。 千鶴の彼氏(と思っている)のが会社の上司ってことを知って、優は二人が前から関係あったとか勘違いするかもしれません。 千鶴は元々荻野が苦手だったことや、荻野が会社の上司である事から戸惑ってしまいます。