ジェット ボイル スタッシュ。 ジェットボイル史上最軽量。わずか200gの超コンパクトモデル「スタッシュ」誕生。

スタッシュ ジェット ボイル スタッシュ ジェット ボイル

✊ 200gのスタッシュの倍以上です。 スタッシュはあえて一体型を採用していません。

スタッシュ ジェット ボイル スタッシュ ジェット ボイル

😍 スタッシュと同じ容量の「ソル」 ソルの重量は397g。

8
スタッシュ ジェット ボイル スタッシュ ジェット ボイル

⚔ そして、この問題を解決するアイディアの一つとして、 バーナーとクッカーをセットで販売するという手段を取っているのがジェットボイルなのかなと思ってます。

スタッシュ ジェット ボイル スタッシュ ジェット ボイル

📲 このスタッシュはジェットボイルクッキング・システム史上最軽量・超コンパクト収納を実現している。 もうジェットボイルは、ちょっと変わったストーブではありません。 チタンマグカップで湯を沸かすとか、フライパンでウインナーを炒める程度ならできますが、他のクッカーと合わせて使うことを考えるなら別のバーナーを用意したほうが明らかに効率的。

15
スタッシュ ジェット ボイル スタッシュ ジェット ボイル

🤘 この記事を書いている筆者はかなり長くアウトドアメディアで仕事していますが、 これほど極秘扱いにされてきたアウトドアギアの新製品は、ちょっと記憶にありません。 define ["jquery"],i :"undefined"! 一体型はもちろんのこと、非一体型である スタッシュも専用のバーナーとクッカーを合わせることで一酸化炭素を出にくい組み合わせで小型化したのではないでしょうか。 ジェットボイルの宣伝で見かける 「2分30秒沸騰高速奴~!」みたいなやつ、正直なとこ注目ポイントはそこではないんですよ。

19
スタッシュ ジェット ボイル スタッシュ ジェット ボイル

☮ なのでイグナイターはなくてOK。

10
スタッシュ ジェット ボイル スタッシュ ジェット ボイル

😋 フィン状のリングが、熱損失を最小減に抑えてバーナーの熱を吸収し、小さな火力でも素早く沸騰し、燃費も非常に良好です。